img_3485
TUNE代表  常川 弘樹 (つねかわ ひろき)

1984年3月生まれ A型 牡羊座 大阪出身

イーマサウンド調律師・インストラクター

 
好きなモノ・コトなど・・・
旅行(一人旅もよく行きました)・映画(主に洋画・海外ドラマなどです)・読書(色々新しいことを知るのが好きです)・動物(とくに猫が大好きです)・植物(観葉植物を育てるのが好きです)・イタリアン(パスタとピザ好きです)・オレンジ色(TUNEのイメージカラーです)・北欧家具(木の風合いを生かした家具が好きです)

 

~ストーリー~
 
実は、生まれも育ちも大阪です! 神戸との縁は、社会人時代に3年間勤務したのがキッカケです。大阪にも支店があったにも関わらず、なぜか神戸支店に配属になるというサプライズが初めのキッカケでした。

子供の頃にスポーツは、中学の頃に剣道をやっておりましたが、それよりもボーイスカウト活動に夢中になっていたのを覚えています。今では、ほとんどキャンプにいかなくなりましたが、実は本格的なアウトドア経験が豊富です。

今の仕事に興味をもったキッカケは2つあるのですが、一つ目が高校生の時に経験した入院生活です。

肺気胸という病気で、入退院を何度も繰り返しました。それまでは健康そのもので、病気らしい病気はしたこともない高校生の自分にとって入院して手術を受けるということは、あまりにも衝撃的な出来事でした。

運悪く何度も再発を繰り返し、計6回の入院で、4回も全身麻酔による手術を受けることになってしまいました。

この経験によって、健康でいるということは”あたりまえの事ではない”と強く思い知らされました。

この辛い経験が、その後の自分の人生を大きく変えることになるとは、その頃は想像もできませんでしたが、

「健康は人任せにしていては手に入らない。」「健康で何も問題なく暮らせることが一番の幸せだ。」と高校生ながら強く意識することになりました。

そして、その後は平凡に総合大学に進学し、大学卒業後はインテリア関係の会社で正社員として働いていましが・・・

そんな中、一つだけ20歳の頃から海外に住みたいという夢があり、25才の時に思い切って会社を退職して単身オーストラリアへと移住しました。

1450983_775962929096322_1769290995_n当初は英語も話せず、貯金も僅か、ビザを取れるあてもないという状態での渡豪でしたが、持ち前の行動力とプラス思考が幸いしてか、幸運にも現地で就職先が見つかり、無事に移住することが出来ました。

 今の仕事に興味をもったもう一つのキッカケは、オーストラリア滞在中に受けたカイロプラクティックでした。病気になってから治療するのではなく、将来的な病気を防ぐため、健康な状態を維持するためにたくさんの人が施術を受けたり、メンテナンスをしているのを見て、「こういう本当の意味での健康をサポートする仕事がしたいなぁ」と思うようになりました。

なぜかというと、自身の度重なる入退院と手術の経験から、病気などで身体や心に不具合が出てから対処するよりも、その前からケアしていくほうが、かかるコストも、精神的なストレスもウンと低い!と思ったからです。

こうして、移住するのが目的で行ったオーストラリアで、自分が人生をかけて本当にやりたかったことが見つかり、

単に健康をサポートするだけではない、「生命力・潜在能力を最大限に引き出す施術家」を目指して日本に帰国してきました。

 
そして、2014年に神戸市で独立開業しました。

開業当初は、実践経験も経営経験もない状態でのスタートでしたので、試行錯誤の連続でした。

そんな右も左も分からない自分の元に通ってくださった方々がいたおかげで、今の自分があります。
 
そんな私も、2016年から、ドイツにて技術を教える活動にも参加しております。

こんなところでも、海外に滞在していた経験が活かされていることに正直驚いています。
 

そして、2017年には最先端の音響療法(波動医学)であるイーマサウンドとの出会をキッカケに、

イーマサウンド(音響療法)とニューロシンク(エネルギー療法)を合わせた、

独自のボディーチューニングの提供を始めました。

この医療最先端のヨーロッパで高い評価を受ける2つの技術が合わさることで、

今までの常識を覆すことが可能になると確信しています。

 

2014年に開業以来、経験も浅い、未熟な私が今日まで続けてこれたのは、家族や仲間、そして大切なお客様の支えがあってこそです。

今日も、ホームページを通じて私のことを知っていただけたのも何かのご縁だと思います。

こういった素晴らしいご縁を大切にして、日々感謝の毎日を歩んでいきたいと思います。

長くなりましたが、最後までお読みいただき有難うございます!  感謝